PR


お気に入り釣り場 釣りポイント

前打ちでのチヌ釣り 塩屋漁港

塩屋谷川の河口より南を望む

塩屋漁港

この釣り場は、塩屋谷川の河口に位置します。 護岸(スリットケーソン)からは、飛ばしサビキでアジを狙う釣り人さんや、エギングでアオリイカを狙う釣り人さんを良く見掛けます。 私は、テトラが積まれている場所で、前打ちでチヌ釣りをします。

画像手前は、河口から出ている小さな波止です。この釣り場は、大潮の満潮時は危険ですから注意が必要です。

南東の角付近より北を望む

塩屋漁港

テトラの上からは、投げ釣りでカレイやキスなどが狙えます。 また、探り釣りでガシラ(カサゴ)やメバル等の根魚を狙う事が出来ます。 テトラを下りていくと穴釣りも楽しめます。

ちなみに、私のチヌの釣り方は、穴釣りに似たようなもので、困った時は徹底的に穴を攻めます。

南東の角付近より西を望む

塩屋漁港

こちらの画像は、南向き波止です。青物が回遊する時期になると、ルアーマンでいっぱいになります。 画像奥の赤灯の所から、漁船が出入りしますので、波止の先端は注意が必要です。

備考

東向き波止は、河口にある釣り場という事で、大雨が降ると水が濁り、釣りになりません。 また、南向き波止は、潮の流れ方には注意が必要です。

特に大潮の上げ潮(神戸方面から明石方面へ流れる潮)は、潮の流れが速いので、投げ釣りをされる方は、根掛かりに注意して下さい。

ちなみに、適当に荒れた日、もしくわ、その翌日は、大漁になる事もあります。私の知る限り、チヌやハマチ(メジロ)など。

※ 港内は、一般車両は入る事は出来ません。漁師さんが、早朝から仕事をしていますので、邪魔にならないように、ご注意下さい。また、漁具にも注意して下さい。

※ バイクや自転車の駐輪にも気を付けて下さい。

釣り場の地図

ページのトップへ戻る