PR


釣り以外のお話

明石海峡大橋下の岸壁に衝突したコンテナ船

フレボディジェック号

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号と明石海峡大橋

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号と明石海峡大橋

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号の船首部分

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号の船首部分

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号の船首部分

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号と明石海峡大橋

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号の船首部分

明石海峡大橋下釣り場

フレボディジェック号の船首部分

明石海峡大橋下釣り場

アンカーレイジの左隣がフレボディジェック号

明石海峡大橋下釣り場

翌日の事故現場 画像奥は淡路島

明石海峡大橋下釣り場

備考

平成23年8月19日午前4時40分ごろ、神戸市垂水区東舞子町、兵庫県立舞子公園に隣接する岸壁に、オランダ船籍のコンテナ船「フレボディジェック号」(9983トン、全長約140メートル)が衝突、船首底部が約5~6メートル岸壁にめり込み、岸壁も幅約2メートルにわたって壊れた。

ロシア人船長以下15人の乗組員や、現場周辺にいた市民にけがはなかった。船首上部が一部浸水したが沈没の危険はなく、燃料油の流出もなかった。

釣り場の地図

リンク

事故関連の記事

ページのトップへ戻る